LIFESTYLE

日本初のヴィーガンフルーツサンド「フルーツアンドシーズン」が恵比寿にオープン。スタイリスト山脇道子がディレクション



fands-9

日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン(fruits and season)」が、東京・恵比寿に1月13日にオープンした。

使用されている主役となるフルーツは、“行列ができる”フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が厳選したフルーツたち。毎朝市場で選び抜いたフルーツを使用し、一部は農家直送のものなど、旬のおいしいフルーツを使ったサンドがテイクアウトで楽しめる。

fands-3

クリエイティブディレクションには、スタイリストの山脇道子氏を迎え、視覚からも楽しさが伝わるビジュアルやパッケージ、店舗の内装などを手掛けた。

fands-11

同店では、乳や卵をはじめとする動物性食品を使用しない、ヴィーガン対応のフルーツサンドを開発。豆乳をベースにした自家製クリーム、オリジナルの豆乳パンを使用し、カロリーは通常のフルーツサンドの約1/3程度に抑え、ヘルシーに美味しく楽しめるフルーツサンドを提供する。フードロスにも配慮し、フルーツを出来る限り丸ごと使用するほか、端など不揃いの部分を活かしたサンドも用意。通年で展開するみかん(680円)、パイン(580円)、キウイ(650円)、マンゴー(1,350円)、バナナ(420円)などメニューは常時10種類程度で展開し、平均価格は650円。山脇氏がパッケージデザインを手がけたギフトボックスに入れての販売も行う。※価格は全て税抜

fands-4

販売方法は、テイクアウトオンリー&完全キャッシュレス決済の実店舗のほか、デリバリー(Uber Eats、Wolt)に対応。遠方の購入者やギフト向けには、地域限定で1月18日より完全受注販売でのオンライン販売も開始する。今後は、店舗での待ち時間削減のため、事前決済アプリも開発中、来春ローンチを予定している。

fruits and season
住所:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1F
営業時間:11:00〜20:00(売り切れ次第終了)
※イートインなし
定休日:月曜 (祝日の場合は営業、翌日は振替休業)

関連記事

  1. rokukyoto-2 アジア初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ロク キョウト エル…
  2. kimuraya-2 「きむら丼」日本初出店。ミシュラン2つ星店主プロデュースのと…
  3. rakutenstay-1 全室天然温泉付「Rakuten STAY VILLA 箱根仙石原…
  4. korinkyo-2 金沢・香林坊に、蒸溜所併設のブティックホテル「香林居」が10月開…
  5. ymonster-2 ヤンニョムチキン専門店「ヤンニョムモンスター」がデリバリー限定で…
  6. osajikako-3 ホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」が蔵前にオープ…
  7. TPS-3 メルボルン発インドアプランツショップ「プラントソサエティ」が日本…
  8. reload-1 下北沢線路跡地に商業空間「リロード」が6月開業。店主の顔が見える…

新着記事

  1. marshallhp-12
  2. rokukyoto-2
  3. vsento-1
  4. narrative-1
  5. dosee-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP