LIFESTYLE

国内初・折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「シェアロ」がローンチ。ニューノーマル時代の自由な移動を実現



shareo-1

折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「シェアロ(Shaero)」がローンチ。9月1日よりサービスを開始する。

同サービスは、国内初となる「折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス」。都市部での数駅分の距離を、効率的なルートで、自在に移動できるエコなツールとして期待される。日々の通勤・通学や買い物、お出かけなど、日常の“ちょっとした”移動が、駅などを介さずに可能となる。自転車よりも速く、車よりも気軽、汗をかくことなくスマートに利用出来るのが魅力。コロナ禍における新しいライフスタイルの中で、自由な移動手段として注目だ。

shareo-5

ターゲットとなるのは、都市部で頻繁に行われる中距離移動での利用。表参道、中目黒間の約4キロは、15分ほどで到着。渋谷、六本木間の約2.5キロは10分弱で到着が可能だ。駅構内や電車内での人の“密”を回避しつつ、駅を経由せずに動けるので、より効率的なルートを選んで移動することが可能となる。

サイズは、折りたたみ式でコンパクトな為、室内への持ち運びなど移動が多い時にもぴったり。また、自転車のように漕ぐ必要が無いので、距離のある移動も楽々。さらに、専用に設置されたステーションをアプリで返却予約できるので、車移動で悩まされていた駐車場探しの問題も解消。

shareo-3

利用方法は、専用のアプリをダウンロードし、無料の会員登録をするだけで簡単に始められる。アプリから貸出可能なバイクのある最寄りのステーションを検索してその場で予約し、15分以内に乗車すると利用開始となる。返却方法は、目的地周辺の返却可能なステーションを予約して、バイクを戻せば完了。起動方法や折りたたみ方、充電方法などの細かい手順はアプリを見ながら、ワンステップずつ確認できるので安心だ。

料金は200円/15分と短時間から利用が可能。また、長時間の利用は、2,000円/24時間や20,000円/30日で乗り放題のプランもお得。なお、同バイクは原動機付自転車となる為、利用には原動機付自転車の運転免許証が必須となる。

関連記事

  1. lelaboparco-1 「ル ラボ」都内4店舗目の直営店が、渋谷パルコにオープン。ラベ…
  2. theupper-4 トランジットのフラッグシップレストラン「アッパー」が本格始動…
  3. dancyusyokudo-1 雑誌「dancyu」初プロデュースの食堂が、東京駅内にオープン。…
  4. tnfs-10 新フラッグシップストア「ザ・ノース・フェイス スフィア」が神宮前…
  5. DgsPhytreat-2 コンセプトドラッグストア「フィトリート」が神宮前にオープン。植物…
  6. paradise-3 コンセプトは”極楽浄土”「お風呂とサウナ PARADISE」が港…
  7. kodomobeamsk-1 「こども ビームス 軽井沢」がオープン。国内2店舗目となる、レー…
  8. mbcla-5 「ミスターブラザーズ・カットクラブ」が海外初出店。アメリカ1号店…

新着記事

  1. sm22aw-3
  2. cinque-4
  3. dentalf-2
  4. lelaboparco-1
  5. KAPOKKNOT-main

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP