LIFESTYLE

雑誌「dancyu」初プロデュースの食堂が、東京駅内にオープン。昼は定食、夜は酒とつまみを提供



dancyusyokudo-1

食の雑誌「ダンチュウ(dancyu)」初プロデュースによる新店舗「ダンチュウ(dancyu)食堂」が、4月27日に東京駅・「グランスタ八重北」内にオープンした。

dancyusyokudo-2

「毎日通いたくなる」をコンセプトにした同店は、昼は定食、夜は酒とつまみが楽しめる食堂。生姜焼きをはじめとした食堂の“普通に美味しい”定番メニューや、ダンチュウ農園の野菜を使用した小鉢など、一つ一つの料理をストーリーとともに提供してるのが特徴だ。

メニューは、定食や「一人飲み」をテーマに、同雑誌と共に、運営を行う「クラシック(CLASSIC INC.)」の両社で考案。上品な脂の甘さが特徴の千葉県匠味豚を使用した「生姜焼き定食」(1,480円)、脂のりが良い長崎県松浦市の真鯵を使用した「アジフライ定食」(1,480円)、3種類に挽き分けた国産豚と品川区橋爪製麺所の皮を使用した「焼売定食」(1,100円)、適度な弾力と強い旨味が特徴の岩手県久慈市産種鶏を使用した「きじ焼き定食」(1,280円)、焼売をはじめ、関東風卵焼きや筑前煮といった全7品の小鉢が楽しめる「小鉢定食」(980円)など、こだわりのラインナップとなっている。※価格は全て税込。

「dancyu食堂」
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号
JR東日本東京駅構内1階 dancyu食堂 グランスタ八重北店
tel : 03-6810-0525
営業時間 : 11時〜22時 / 定休日:無休

関連記事

  1. franschocolates-xmas22 シアトル発「フランズ チョコレート」のクリスマス限定アソートメン…
  2. maxmara-1 「マックスマーラ」表参道店オープンイベントに、泉里香、大政絢、谷…
  3. Häagen-Dazs MUSEUM-1 「ハーゲンダッツミュージアム」が公開。歴代の商品パッケージが並ぶ…
  4. lpaman-1 オープン1周年記念「ラ・パティスリー by アマン東京」5種のケ…
  5. enfold-main 「エンフォルド」海外初の単独店舗を韓国・江南にオープン。円柱をコ…
  6. tutto-2 ヴィーガンジェラートブランド「トゥット」がローンチ。心と身体が喜…
  7. lelaboparco-1 「ル ラボ」都内4店舗目の直営店が、渋谷パルコにオープン。ラベ…
  8. theupper-4 トランジットのフラッグシップレストラン「アッパー」が本格始動…

新着記事

  1. andb-main
  2. lvkusama-1
  3. franschocolates-xmas22
  4. njt-1
  5. r330-7

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP