LIFESTYLE

餃子が主役の町中華「ラッキー・アレクサンダー・チャイナ」が松見坂にオープン。 “LUCKY(=幸運)”がテーマのレトロモダン店



lac-1

LDFSが、餃子が主役の町中華「ラッキー・アレクサンダー・チャイナ(LUCKY ALEXANDER CHINA)」を、東京都目黒区・松見坂に、5月2日にオープンする。

「ザ グレートバーガー(THE GREAT BURGER)」系列の新店としてオープンする同店では、一つひとつ手包みした“もっちり系”餃子3種(豚肉・豚肉生姜・仔羊肉)を楽しめる餃子をメインにメニューを展開。そのほか、小籠包、麻婆豆腐、幸運唐揚げ、よだれ鶏など、お酒のつまみにぴったりな一品メニューを20品程ラインナップし、〆には魯肉飯、炒飯に加えて、和歌山を代表する「丸田屋」のミニ中華そばも用意する他、中華に合わせて白・オレンジを中心にナチュラルワインをラインナップ。

昼間は、餃子とお好みのメイン(魯肉飯・開運卵炒飯・ミニ中華そば・麻婆豆腐)を組み合わせたランチセットも登場する。後には、湯圓や杏仁豆腐などの中華スイーツも用意し、お土産のフォーチューンクッキーでは、運試しも楽しめる。店頭には24時間営業の自販機を設置し、店内提供する餃子3種類(各20個入り)を販売する。

モダンでありながら、古き良き昔ながらの風情感じる店内は、数々の人気店を生み出してきたオーナー車田篤氏自らがデザイン。「飲食店は人を幸せにする場所」という車田氏が持つベースの考えから、「お店に来るたびに気分が上がって欲しい」という思いで、店内には“LUCKY(=幸運)”を散りばめた。店名をはじめ、食事を平らげたあとお皿に露出する「幸運」の文字、中国で縁起が良いとされる“8”にちなんだ8角形のテーブル、赤い幸運カラーを基調にしたトイレに鎮座する黄金色の便器まで、訪れる度に運気が上がるパワースポットのような空間に仕上がった。店内で使用する、金沢の陶器ブランド「NIKKO」とのコラボレーションで作ったオリジナルデザインの食器類は店頭販売も行う。

「LUCKY ALEXANDER CHINA」店舗概要
住所:東京都目黒区駒場1-16-9
電話番号:03-6804-7352
席数:30席
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:月曜日

関連記事

  1. conte (1) ユナイテッドアローズから、辺見えみりをディレクターに起用した新ブ…
  2. UNDER R (2) ロンハーマン、若者たちへ新たにアプローチするストア「アンダーアー…
  3. rokh H&M (1) エイチ・アンド・エム、「rokh H&M」コレクション…
  4. heres-main 世田谷・瀬田に「Here Comes the Sun.」がオープ…
  5. LE LABO KYOTO MACHIYA _Exterior 日本初!カフェ・ラボ併設「ル ラボ 京都町家」を京都・四条にオー…
  6. PIZZA SLICE ピザ スライスの新店舗、原宿・キャットストリートにオープン
  7. harakado (1) 東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業。地下1階から屋上テラス…
  8. falò+ 虎ノ門ヒルズ ステーションタワーにビブグルマン獲得「falò」姉…

新着記事

  1. Blue Bottle Coffee Japan (10)
  2. jbc-main
  3. LOEWE
  4. DIOR PARFUMS
  5. devotion_sns_data_240508

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP