CULTURE

京都・祇園に泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」オープン。“地ビールが飲める”バー併設



bnbtkyoto1

泊まれる本屋として話題のホステル「BOOK AND BED TOKYO」が12月2日、京都・祇園にオープンする。

不動産のセレクトショップ「アールストア(R-STORE)」が運営する同施設は、2015年11月に東京・池袋でオープン。訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットに展開され、オープン当初から「CNN」「The Huffington Post」などの海外メディアにも取り上げられるなど、話題を集めた。

その2店舗目となる今回の京都店は、京阪電鉄「祇園四条」駅から徒歩30秒という好立地。最大5,000冊収納可能な本棚に囲まれる宿泊フロアをはじめ、ビールの飲める「泊まれる本屋」として、館内にバースペース「BOOK AND BED AND BEER」を併設。京都産を中心に数種類の地ビールを宿泊者向けに販売を行う。1号店同様、グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインを「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が手掛け、ブックセレクトは京都の名物書店として知られる「恵文社一乗寺店」が新たに担当した。

bnbtkyoto3

bnbtkyoto4

bnbtkyoto5

bnbtkyoto6

bookandbedtokyo2

bnbtkyoto7

bnbtkyoto8

また、東京でも好評を博したパジャマブランド「ノウハウ(NOWHAW)」デザインによるオリジナルパジャマを、京都店用に新たに開発。宿泊者向けレンタルを、毎月8のつく日をパジャマの日と題し、数量限定で実施する。11月25日には、数量限定で受注生産販売の申込受付も公式サイトで開始した。

bnbtkyoto9

bnbtkyoto10

予約開始は11月25日の正午から。宿泊料金は、4,800円〜。また、宿泊せず気軽に楽しめる、デイタイムプラン(1時間 税込540円、フリータイム 税込1,620円)も近日スタート予定。

なお、本の販売は行わない。あくまで、読書をしながら寝落ちしてしまう、幸せな体験を提供する宿泊施設だ。東京同様、京都の新たなカルチャー発信地として注目を集めそうだ。

BOOK AND BED TOKYO 京都店(BOOK AND BED TOKYO – KYOTO)

  • 住所:京都府京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9階
  • TEL:非公開
  • 営業時間:宿泊 Check in 16:00〜22:00、Check out 翌11:00
    デイタイム 13:00〜17:00
  • 公式サイト

関連記事

  1. beams-roppongihills ビームスが六本木ヒルズに今秋オープン。最大級の店舗面積と…
  2. xiringuitoescriba-open_top バルセロナで人気のパエリアが味わえるシーフードレストラン「チリ…
  3. bookmarkxmarco-5 フォトグラファー MARCOの写真展がBOOK MARCにて8月…
  4. maisonmargiela-glamslam メゾン マルジェラ、枕のようなバッグ「グラム スラム」に注目。新…
  5. banan-hawaii_1 ハワイ発新感覚スイーツ店「バナン」が日本初上陸。そごう横浜店1階…
  6. ginzasonypark-theconveni 藤原ヒロシが考えるコンビニとは?銀座ソニービル跡地に期間限定の公…
  7. theconveni-ginzasonypark 「ザ・コンビニ(THE CONVENI (GINZA SONY …
  8. supolshinagawa-1 ドイツ発人工サーフィン「シティウェーブ」がアジア初上陸。複合スポ…

新着記事

  1. Print
  2. Image-02
  3. moltonbrown-jasminesunrose_1
  4. beams-roppongihills
  5. cartier-conviniopen

FEATURE – 特集

  1. balmuda-thelight_4
  2. stressless-hoshino
  3. shibuyabridge-outline
  4. shibuyastream-outline
  5. ekornes-torigoe-itop

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP