CULTURE

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」9月公開。妻夫木聡&水原希子、モテキ大根仁監督最新作



tamioboy

「モテキ」の大根仁監督による最新映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が9月16日、全国公開。

本作は、コラムニスト・渋谷直角の人気漫画を映画化。主演に妻夫木聡、ヒロインに水原希子が抜擢。二人は初共演となる。ストーリーは、“力まないカッコいい大人”=奥田民生、に憧れる雑誌編集者が、男を狂わすファッションプレスの女に一目ぼれ。恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディ。

映画化を熱望したという、妻夫木聡は「僕はそもそも奥田民生になりたいボーイなんです。」と公言するファン。うだつが上がらない編集者をコミカルに演じる。また、水原希子演じる、超絶美人なファッションプレスのあかりは、最強(最恐!最狂!)にキュートでセクシーに。さらに、編集長の木下役に松尾スズキ、先輩・ヨシズミ役に新井浩文。人気コラムニスト・美上ゆう役に安藤サクラ、アパレルブランドの女社長・江藤役に天海祐希、フリーライター・倖田シュウ役にリリー・フランキーと、邦画界を代表する豪華キャストが名を連ねている。

もちろん、奥田民生の珠玉のナンバーも劇中歌に使用されており、最狂にポップで、かつてない恋愛エンターテインメントとなっている。4月に公開された予告編では、妻夫木聡と水原希子のキスシーンも話題だ。

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は、全国東宝系にて公開される。

©2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

関連記事

  1. aobatable-1 「北欧、暮らしの道具店」初の映画、西田尚美主演「青葉家のテーブル…
  2. THE WITCHES アン・ハサウェイ主演「魔女がいっぱい」が12月公開。金髪赤リップ…
  3. KV_DRAFT_04 ビームス、トランジットらが賛同する映画業界支援プロジェクト「ビー…
  4. NottingHill-1 12月公開の映画「ノッティングヒルの洋菓子店」の日本版予告編が…
  5. Daughters-1 三吉彩花、阿部純子のダブル主演映画「ドーターズ(Daughter…
  6. tokyoteleworkfilm 斎藤工、“STAY at HOME”をテーマにリモート撮影で長編…
  7. 映画「ジョーカー」が公開32日間で動員280万人、興収41億円を…
  8. zoff-0kiss-ryotakatayose 片寄涼太主演映画「午前0時、キスしに来てよ」とゾフがコラボ。“ゾ…

新着記事

  1. adidasultra-1
  2. ww2-1
  3. fands-9
  4. muji-sakaikitahanada
  5. [#Beginning of Shooting Data Section]
画像サイズ:L (5568 x 3712), FX
2020/11/08 13:14:18.58
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
RAW (14-bit)
Nikon D5
レンズ:VR 70-200mm f/2.8E
焦点距離:72mm
フォーカスモード:AF-C
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
AF微調節:しない
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/6400秒
露出モード:マニュアル
露出補正:0段
露出調節:
測光モード:マルチパターン測光
ISO感度設定:ISO 200
フラッシュ名:
ホワイトバランス:色温度(5880K), 0, 0
色空間:Adobe RGB
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:しない
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール:[SD] スタンダード
ベース:[SD] スタンダード
クイック調整:-
輪郭強調:+1.00
明瞭度: 0.00
コントラスト:-1.00
明るさ: 0.00
色の濃さ(彩度):+1.00
色合い(色相):+1.00
フィルター効果:
調色:
仕上がり設定:
カラー設定:
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:
[#End of Shooting Data Section]

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP