LIFESTYLE

大阪に「Wホテル」が2021年2月開業。マリオットのデザイン主導型ラグジュアリー・ライフスタイルホテル日本初上陸へ



whotel-osaka

マリオット・インターナショナルによる「Wホテル」が2021年、大阪・南船場に「W大阪(W OSAKA)として日本初上陸を果たす。長年のパートナー、積水ハウスが事業主となる。

W大阪は、新築27階建てで客室は、「エクストリームWOWスイート」(1室)、「WOWスイート」(2室)をはじめとした50室のスイートを含め全337室。また、ブランドのシグネチャーでもあるオールデイ・ダイニングレストランを含むレストランやバー「WOO Bar」などの飲食施設、プール「WET Deck」、最先端のフィットネスセンター「FIT」、スパ施設「AWAY SPA」を備える。イベント施設として、自然光を取り込む400平方メートルの広さを誇るボールルームと会議室も設ける。安藤忠雄が設計顧問を務め、Wホテルの最大の特徴である個性溢れるデザインを取り入れ、斬新で革新的なホテルとなるという。

whotel-osaka1

Wホテルワールドワイドでグローバルブランドリーダーのアンソニー・インガム氏は、「日本ではオリンピックまでに様々なイベントが控えており、世界からの注目度も高まっています。大胆で革新的なWホテルブランドを導入するのは、日本全体が盛り上がっているこの時期が最適であると感じており、デザインもアプローチも他に類を見ないほど斬新な同ホテルは、2021年に間違いなく注目の的となるでしょう。積水ハウス株式会社とのパートナーシップは大変心強く、この新たなホテルが活気あふれる街・大阪に、周囲を巻き込みエネルギーを創出する存在となることを強く確信しております」とコメントする。

who brand logo small

アクセスは関西国際空港から車で約60分、様々なショップやレストランが軒を連ねる大阪の御堂筋沿い(大阪市中央区南船場4丁目)で道頓堀も近いエリアに位置する。開業は、2021年2月を予定する。

Wホテルは、125カ国・地域に30のブランド、合わせて6,200軒以上の宿泊施設を擁するマリオット・インターナショナルによるラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランドだ。ニューヨークで1998年に誕生以来、約20年に渡り、ホスピタリティシーンでセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきた。世界各地に広がりつつあるWホテルのネットワークは、2020年までに75軒に達する見込みだ。なおWホテルは、北海道・ニセコの北海道ニセコビレッジにも開業計画があることが一部で報道されている。

関連記事

  1. maisonmargiela-glamslam メゾン マルジェラ、枕のようなバッグ「グラム スラム」に注目。新…
  2. banan-hawaii_1 ハワイ発新感覚スイーツ店「バナン」が日本初上陸。そごう横浜店1階…
  3. ginzasonypark-theconveni 藤原ヒロシが考えるコンビニとは?銀座ソニービル跡地に期間限定の公…
  4. theconveni-ginzasonypark 「ザ・コンビニ(THE CONVENI (GINZA SONY …
  5. supolshinagawa-1 ドイツ発人工サーフィン「シティウェーブ」がアジア初上陸。複合スポ…
  6. umami.minatomirai-6 LA発ハンバーガーレストラン「ウマミバーガー」待望の第2号店が横…
  7. MAISON ABLE Cafe Ron Ron11 原宿に食べ放題の回転スイーツカフェ「メゾンエイブル カフェ …
  8. kaiitohoshino-2 星野リゾート「界 伊東」が今冬リニューアルオープン。伊豆の豊かな…

新着記事

  1. miumiu-furbags3
  2. supreme-nypost
  3. sacai-manhattn-records2
  4. le-galion-lameperdue
  5. maisonmargiela-glamslam

FEATURE – 特集

  1. stressless-hoshino
  2. shibuyabridge-outline
  3. shibuyastream-outline
  4. ekornes-torigoe-itop
  5. omo5-tokyootsuka-top

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP