original

ハワイ州観光局、メディアサイトにホテルの長期滞在プランを公開。ワーケーションに最適なロングステイを提案



hawaiils-1

ハワイ州観光局が、コロナ禍でハワイの平均滞在日数が長期化する傾向を見受け、公式ポータルサイト「オールハワイ(allhawaii」内のハワイ業界サイト「メディア」に、ホテルの長期滞在プランの一覧を、5月11日から公開した。

現在のコロナ禍における日本とハワイの往来は、運行便の減少や、帰国時の14日間の自主待機要請などもあり、スムーズにいかないのが現状だ。そのような状況を背景に、渡航者数、滞在日数にも大きな変化があった。今年1月から3月にかけての日本からハワイへの渡航者数は2,911人で前年比平均98.7パーセント減と激減した一方で、平均滞在人数は18,1日と前年平均5.95日に比べ、大幅に伸び、長期滞在者が増加した。

そのことを受け、ハワイのリゾートホテルでは、長期滞在者を対象にした滞在プランを発表。駐車料金やアメニティーフィーなどが割引される特典を付加した長期滞在プランが用意されており、7泊以上する場合は長期滞在プランの利用がお得となっている。コワーキングスペースやテレワーク環境も充実しており、リモートワークなどの多様で柔軟な働き方から需要と関心が高まりつつある「ワーケーション」にも最適なプランとなっている。

対象ホテルは、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ(The Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach)、モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ (Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa, Waikiki Beach)、ザ・カハラ・ホテル&リゾート(The Kahala Hotel & Resort)などの人気ホテルを始め、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach)、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)、アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Outrigger Waikiki Beach Resort)、プリンス・ワイキキ (Prince Waikiki)、シェラトン・ワイキキ (Sheraton Waikiki)、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー(Waikiki Beachcomber by Outrigger)など。7泊から30泊までの長期滞在プランがメインで、期間は今秋もしくはクリスマスホリデーシーズン前までの滞在が対象。ハワイに暮らすように長期滞在することで、新たな魅力を発見できる充実のプランが魅力だ。

公開中の同サイトは業界向けではあるが、一般の人も閲覧が可能。今後も長期滞在プランを始め、最新情報を随時アップデートしていく予定だ。

関連記事

  1. mhshimokita-1 「マスタードホテル 下北沢」が開業。ワンコインで利用可能なプラン…
  2. rosewoodmiyako-1 ローズウッド ホテルズ&リゾーツが日本初進出。沖縄に「ローズウッ…
  3. nopool-6 ホテルニューオータニ東京「ナイトプール&限定アメニティ付デイユー…
  4. rokukyoto-2 アジア初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ロク キョウト エル…
  5. rakutenstay-1 全室天然温泉付「Rakuten STAY VILLA 箱根仙石原…
  6. korinkyo-2 金沢・香林坊に、蒸溜所併設のブティックホテル「香林居」が10月開…
  7. tfkamakura-1 鎌倉材木座にバケーションレンタル施設「ザ フロウ カマクラ」が開…
  8. hotelosaka-1 大阪・心斎橋に日本初のシャンパン・ホテル「キュヴェ・ジェイツ…

新着記事

  1. balkyotofall-main
  2. gapbr-main
  3. mhshimokita-1
  4. verdyxmaro-9
  5. bmbrew-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP