original

ハイアットの新ブランド「キャプション by Hyatt」が日本初進出。2024年に大阪、2025年に東京で開業を予定



captionhy

ハイアット ホテルズ コーポレーションが、同社の新ブランドでセレクトサービス型のライフスタイルホテル「キャプション by Hyatt」の日本初進出計画を発表。2024年に大阪、2025年に東京でそれぞれ開業する予定。

大阪で開業する「キャプション by Hyatt なんば 大阪」は、サンケイビルと同社の関連会社がフランチャイズ契約を締結。一方、東京では「キャプション by Hyatt 兜町 東京」について、平和不動産と同社の関連会社がホテル運営受委託契約を締結。なお、同ブランドを冠するホテルの開業は、海外では年内に米国・メンフィスと中国・上海で予定されている。

今回日本初進出となる同ブランドは、同社が2019年に発表した新しいブランドであり、ライフスタイルホテルの個性とセレクトサービスホテルの長所である柔軟で効率的なスタイルを融合させた、新しい形の快適な空間提供が特徴。主に都市部で開発され、ホテル内にはいわゆるロビーはなく、その代りに「トークショップ(Talk Shop)」と呼ばれる飲食を提供するソーシャルスペースが中心に併設されている。「その場所にあるホテルからその場所そのものであるホテル」として、旅行者と地元の人の双方に焦点を当て、コミュニティーの創出や地域社会との繋がりを目的に、スペースと共に可能性を提供していく。

167の客室を備える「キャプション by Hyatt なんば 大阪」は、大阪カルチャーの中心地ともいえる難波界隈に位置し、黒門市場、なんばグランド花月も徒歩圏内で、大阪の魅力と活気を肌で感じる好立地に誕生する。

客室数200を予定する「キャプション by Hyatt 兜町 東京」が位置する兜町・茅場町界隈は地下鉄5路線の駅が集積し、東京駅も徒歩圏内で、羽田・成田の両国際空港へのアクセスも良好な潜在価値の高いロケーション。平和不動産が推進する日本橋兜町・茅場町再活性化プロジェクトにブランドコンセプトが共鳴することから、ホテルがランドマークの一つとなるよう持続可能な地域振興に両社で取り組んでいく。

「キャプション by Hyatt なんば 大阪」概要
所在地:大阪市中央区日本橋2丁目7番5号
交通機関・アクセス:Osaka Metro堺筋線・千日前線「日本橋」駅 徒歩5分/近鉄難波「近鉄日本橋」駅 徒歩5分/南海本線「なんば」駅 徒歩6分
敷地面積:約958.72㎡
延床面積:約5,748.75㎡
建物構造:鉄骨造
階数:地上11階
客室数:167室
館内施設:料飲施設(1)、ジム(1)
設計:株式会社久米設計
開業:2024年前半(予定)
経営・運営:株式会社サンケイビル

「キャプション by Hyatt 兜町 東京」概要
所在地:東京都中央区日本橋兜町12番地
交通機関・アクセス:東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅 徒歩1分/東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅 徒歩2分/東京メトロ半蔵門線「三越前」駅 徒歩8分
敷地面積:約1,093㎡
延床面積:約10,000㎡
階数:地上12階 地下1階
客室数:200室(予定)
館内施設:料飲施設(1)、ジム(1)、会議室(1)
開業:2025年(予定)
経営:平和不動産株式会社
運営:ハイアット

関連記事

  1. aman-1 「アマン東京」で過ごす、贅沢ステイ。空間・食・ウェルネスを満喫す…
  2. innthepark-1 日本初の“泊まれる公園”「イン・ザ・パーク 福岡」が九州初上陸。…
  3. allday-1 渋谷に都市型コミュニティホテル「オールデイプレイス シブヤ」が4…
  4. marufukuro-1 京都に、ホテル「丸福樓」が4月開業。任天堂旧本社社屋を安藤忠雄設…
  5. owk-1 「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」が開業。和とモダンが融…
  6. mhshimokita-1 「マスタードホテル 下北沢」が開業。ワンコインで利用可能なプラン…
  7. rosewoodmiyako-1 ローズウッド ホテルズ&リゾーツが日本初進出。沖縄に「ローズウッ…
  8. nopool-6 ホテルニューオータニ東京「ナイトプール&限定アメニティ付デイユー…

新着記事

  1. apcnp-4
  2. Hôtel Henne-1
  3. pqbd-1
  4. fdu-10
  5. kitsunenight-main

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP