LIFESTYLE

ビールにも”グルテンフリー”の時代が到来!? ポートランド発クラフトビール「オミッション」上陸



omission01

アメリカ・オレゴン州ポートランド発、“グルテンフリー”クラフトビール「オミッション(Omission)」が、8月9日から日本でも本格販売がスタート。

「オミッション」は、クラフトビールの個性的な味わいを持ちながら欧米で注目されている”グルテンフリー”の健康志向という特徴も併せ持つハイブリッドなビール。「オミッション ラガー」と「オミッション ペールエール」の2種類を発売する。

そもそもグルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などといった穀物に含まれるたんぱく質のこと。自身では気づいていないケースもあり、このグルテンに対してアレルギーを持っていて、小麦などの穀物を食すと息切れやめまいなどの不調を起こす人もいる。テニスプレイヤー世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手の著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事~あなたの人生を激変させる14日間プログラム」のヒットで、一躍有名になった食事法が“グルテンフリー”だ。

ジョコビッチ選手はまさに“グルテンアレルギー”だったようで、グルテンを摂らない食生活を開始。その結果、健康を手に入れただけでなく、劇的にゲームでの結果を出せるようになり、3つのグランドスラム大会を制し、一気に世界ランキング第1位に踊り出たという。

「オミッション」は、FDA(アメリカ食品医薬局)の定めるグルテンフリーの基準値(20ppm)を大きく下回ってクリアしており、日本国内でもELISA法の検査において2種類の検査で定量限界値を下回る数値を出した。

omission02

黄色いラベルは、爽快でキレの良い伝統的な「オミッション ラガー」。どんなシーンにも完璧に合う味わい。香り高いホップのキャラクターがライトで親しみやすい味わいを求める方にぴったりな飲みやすいビール。青いラベルの「オミッション ペールエール」は、麦芽よりもホップの香りが際立つ濃厚な褐色のビール。カスケードホップの個性が活かされ、カラメル麦芽のコクと旨味が花のような芳しい香りを更に引き立たせる。

日本でもファッションモデルをはじめ、健康志向な人の間で注目されている”グルテンフリー”。ダイエットでグルテンフリー生活を行っている人だけでなく、グルテンアレルギーでビールが飲めなかった人にとっても朗報だ。

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. casacorona01 コロナビールが非日常空間「コロナの家」を原宿にオープン、ポップア…

新着記事

  1. vintagemeet6
  2. guerlain-shalimar
  3. beams-xmas2016
  4. adidas-minirodini
  5. sentakuhyouji

COLUMN – コラムニスト連載

  1. vintagemeet6
  2. thisisnewyork05
  3. lifestylerenovation22
  4. cementisfashion002-1
  5. coco06
PAGE TOP