FEATURE

パタゴニアのクラフトビールが日本上陸。食品事業「パタゴニア プロビジョンズ」の新作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


patagonialongrootale

「パタゴニア(Patagonia)」初となるクラフトビール「ロング・ルート・エール(Long Root Ale)」が、12月18日にオープンする東京・目黒の「イオンスタイル碑文谷」(東京都目黒区碑文谷4-1-1)にて数量限定販売される。

これは、食品部門の新事業として注目されている「パタゴニア プロビジョンズ」の新商品。本国アメリカでは10月4日に発売され、ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州の約100店舗のホールフーズ・マーケットで展開。日本でも先行して11月から、湘南T-SITEと渋谷のビアバー「ピーディーエックス タップルーム (PDX TAPROOM)」で販売がスタートした。

|パタゴニア初のクラフトビールは、ポートランドのクラフトビールメーカーが醸造

ロング・ルート・エールは、ポートランドのクラフトビールメーカー「ホップワークス・アーバン・ブルワリー(Hopworks Urban Brewery)」が醸造。農薬不要、少量の水で栽培可能な“カーンザ”とよばれる多年草の麦を原料に使用。環境に良い穀物で、より多くの栄養を得るために根が地中約3メートル近くまで達することが、”Long Root”の由来だとされる。まさに、自然への優しさと美味しさを併せ持つビールだ。

patagonialongrootale1

patagonialongrootale4

気になる味は、林檎系のフレーバーとホップ感の後に、バランスのとれた麦芽の風味も感じられ、最後には苦味も感じられるバランスの良い仕上がり。容量は16オンス(473ml)で、アルコール度数は5.5%。店頭価格は、598円(税別)。国内での販売はまだ超希少な逸品。イオンスタイル碑文谷でも数量・期間限定販売とのことなので、気になる方はお早めに。

patagonialongrootale5

|アメリカ発グラスメーカー「リビー」が提案する“ビールペアリング”

また、そのクラフトビールをより深く愉しむためには、グラス選びもこだわるのがいまの時流。

1818年にアメリカで誕生したグラス製造業のリーディングカンパニー「リビー(Libbey)」は、本体や口部の形状の違いでおすすめのビアスタイルを提案する。

libbey

libbey4

そこには、カフェやレストラン、ダイニングなど、あらゆるプロユースのブランドだからこその説得力がある。

スタッフによると、「同じビールでも、グラスによって味が変わる。例えば、ピルスナータイプは、ホワイトエールやヴァイツェン、ラガーに最適。口部が外に開いているので、泡が発散して喉ごしが一気にきて、グビグビ呑める。丸みを帯びているラウンドタイプは、香りが滞留するため、アルコール度数が高かったり、味わいを愉しみたいIPA(インディア・ペールエール)などにおすすめ。」だという。

libbey7

なお、リビーでは、イオンスタイル碑文谷にオープンしたリカー併設型バル「碑文谷バル」との協業により、「ビアグラス+ビール+料理」といった組み合わせを“ビールペアリング”として、実際提供されているクラフトビールとフードメニューと共に提案する。

libbey1

「ビールの種類はたくさん知っているが、グラスを使い分ける愉しみ方を知らないという方も多い。ぜひ、飲み比べて実感してほしい。」とのこと。

環境を第一に考えたパタゴニアのクラフトビール、そして、クラフトビールに合わせたリビーによる“ビールペアリング”という提案。クラフトビールとライフスタイルのおいしい関係は、今後もより深化していきそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Yvon Chouinard at the Tin Shed, Ventura, CA 2010 パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードによる増補改訂版「新版 社…
  2. balmuda-curry バルミューダ、上野の名店デリーとのコラボでとびきりの“家カレー”…
  3. t4tokyoopen 渋谷に複合型卓球スペース「T4 TOKYO」オープン。トランジッ…
  4. t4-tokyo 渋谷に複合型卓球スペース「T4 TOKYO」誕生。トランジットプ…
  5. longrainoutline オーストラリア発タイレストラン「ロングレイン」日本初上陸。恵比寿…
  6. smokehouse-jenggaburger 原宿スモークハウスに高さ約40cm・総重量約1.5キロのメガ盛…
  7. shakeshack17summer_1 シェイク シャックの夏季限定メニュー、ピリ辛バーガーと爽やかなビ…
  8. pen_170515 雑誌Pen最新号は居酒屋特集。東京・京都・大阪・仙台で「迷って横…

新着記事

  1. franciskurkdjian-aquauniversalis
  2. 31philliplim-17prefall
  3. moltonbrown-marunouchi_1
  4. dsmg-masterdynamic
  5. kyoto2nenzaka-starbucks

COLUMN – コラムニスト連載

  1. jick05
  2. kofukuron19top
  3. thisisnewyork06-top
  4. cement06top
  5. vintage-meet-014
PAGE TOP