CULTURE

リチャード・ベリアによるUKロックバンド「ザ・キュアー」写真展がアニエスベー ギャラリー ブティックで開催中。限定ポスターや写真集発売



agnesbthecure

アニエスベー( agnès b.)は、フランス人フォトグラファーのリチャード・ベリア (Richard Bellia)による写真展「ザ・キュアー(THE CURE)」を、東京・南青山にあるアニエスベー ギャラリー ブティックで9月8日までの期間、開催する。会期前日の7月24日には同展の開催を記念して、リチャードを迎えたオープニングレセプションが開催された。

リチャードは1980年からフォトグラファーとしての活動を始め、イギリスの音楽誌「メロディ メーカー(MELODY MAKER)」で働き始めたことをきっかけに、イギリスを拠点にUKミュージックシーンを始め、ジャンルを問わず様々な世界中のミュージシャン達を写真に収めてきた。

同展ではタイトルの通り、リチャードがフォトグラファーとなる起点となった被写体であり、今尚多くのファンに支持されるイギリスのバンドであるザ・キュアー(The Cure)を撮影した作品が並ぶ。

ザ・キュアーはアニエスベーが愛するロックジャンルNEW WAVEが隆盛を見せた1978年に結成され、世界中でカルト的な人気を誇るフロントマンのロバート・スミス (Robert Smith)を中心に幾度かのメンバーチェンジを経て活動を続けている。また、同展会期中にスタートする日本最大級の野外ロックフェスティバルであるフジロック ’19にも約6年ぶりの出演が決定している。

agthecure-1 agthecure-2

同展を記念し、メインヴィジュアルを使用したポスターと、リチャードのキャリアを振り返る写真集「Un œil sur la musique 1980-2016」が限定発売される。

THE CURE展
会場:アニエスベー ギャラリー ブティック
住所:東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F
会期:2019年7月25日(木)〜9月8日(日)
営業時間:13:30〜18:30(月曜休廊)

関連記事

  1. fenditsunagu-7 「フェンディ」が、TSUNAGU – 表参道 ストリート アート…
  2. toranomoncl-1 「チームラボ」が、お台場から虎ノ門へ移転。コンセプトを後継、より…
  3. tamurasatoru-1 タムラサトル個展「ワニがまわる理由(ワケ)は聞かないでほしい…
  4. asseenby-main リモワの世界巡回展「アズ シーン バイ」 東京での開催が決定。ダ…
  5. jps-main 「ジャック・ピアソン × スティーロ 」コラボTシャツが登場。ワ…
  6. sras-1 「1977-」が熱海に期間限定オープン。美しい暮らしの風景を体験…
  7. 01_tokyo_modernism_web 「ライフ イン アート トウキョウ モダニズム 2022」が都内…
  8. sai-main 造形作家・池内啓人氏の最大規模となる個展「IKEUCHI HIR…

新着記事

  1. brandnewgate-13
  2. KURKKU-5
  3. amanmoriniwa-3
  4. onkatsu-1
  5. HYPEGOLF-3

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP