LIFESTYLE

イケア新宿に日本初の量り売りデリコーナー「スウェーデン バイツ」がオープン。北欧フードのテイクアウト専門業態



swedenbite-1

イケア・ジャパンが、国内の店舗で初めての量り売りでデリメニューを提供する「スウェーデン バイツ(Swedish Bite)」を、5月17日にイケア新宿(IKEA SHINJUKU)1階にオープンした。

原宿・渋谷に続く3店舗目の都心型店舗として今月1日にオープンしたイケア新宿。その1階にテイクアウト専門の新業態として誕生した「スウェーデン バイツ」では、都市部のさまざまな生活スタイルに合わせ、自分の好きな量だけ気軽に購入できる、国内店舗では初となる量り売りを開始。人気の北欧の味を、好きな時に好きな量だけ、テイクアウトで楽しめるのが魅力となっている。

 

量り売りメニューは、イケアのレストランで人気の伝統的なスウェーデン料理はもちろん、肉の代わりに植物由来の原料を使用したプラントベースラザニア(850円)やプラントボール(400円 / 100グラム)、MSC認証取得のエビを使用した「ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ」(450円 / 100グラム)、ASC認証取得のサーモンを使った「サーモンマリネグラバッドソース和え」(700円 / 100グラム)など、体にも地球にも優しいサステナブルなメニューをバリエーション豊かに用意。

また、限定メニューの「青のプラントベースアップルソフト」(200円)のほか、プラントキーマカレー(500円)、シナモンロール(100円)、スウェーデン伝統料理 ツンブロード(200円〜)などのサイドメニューも充実。コロナ対策を講じた店内では、その他、ベーカリー商品、ドリンク各種の購入が可能だ。

同社では今年12月までに全世界の食糧廃棄量を50パーセント削減すること全社をあげて取り組んでおり、その取り組みの一環として、「スウェーデン バイツ」でAI技術を活用した食糧廃棄モニタリングツールを導入。食を通してサステナブルな取り組みを実施していく。

「スウェーデン バイツ」
所在地:東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビル1F
交通:都営新宿線「新宿三丁目」駅(C1出口)徒歩2分、JR山手線「新宿」駅徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅(A2出口)徒歩3分
営業時間:11:00-20:00(オープン時から緊急事態宣言中)
11:00-21:00予定(緊急事態宣言解除後)※IKEA新宿の営業時間に準ずる
休業日:1月1日
メニュー数:量り売りメニューx8、パック商品x12、ドリンクx13、ベーカリーx7、デザートx2
※5月17日時点 ※すべてテイクアウトでの販売

関連記事

  1. KAPOKKNOT-main 「カポックノット」から、100%植物由来のダウンが登場。サステナ…
  2. elle8-main ローラが「エル・ジャポン」8月号の表紙に初登場。グリーンイシ…
  3. theupper-4 トランジットのフラッグシップレストラン「アッパー」が本格始動…
  4. Colekt-1 スウェーデン発「コレクト」が、日本公式サイトをローンチ。「アク…
  5. gomato16 ごま油の「かどや製油」による初のカフェ「ゴマト(goma to)…
  6. dancyusyokudo-1 雑誌「dancyu」初プロデュースの食堂が、東京駅内にオープン。…
  7. apcnp-4 A.P.C.が、リサイクルポリエステルを使った再利用可能な新ショ…
  8. Licia Florio-main ミラノ発ヨガ & ビューティーブランド「リチア・フロ…

新着記事

  1. dentalf-2
  2. lelaboparco-1
  3. KAPOKKNOT-main
  4. elle8-main
  5. default

FEATURE – 特集

  1. moments
  2. madred-1
  3. renomaparis20ss
  4. stressless-temiyage-top
  5. stressless-chair

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP