original

風水で占う旅行先「2018年の干支別パワースポット」は?戌年は京都とボルネオ島が吉



expedia-seldimlim

旅行サイトのエクスペディア・ジャパンが、シンガポールの風水師Seldan Lim監修のもと、2018年に行くと吉な旅行先を干支ごとに発表した。

| 戌年(いぬ)「京都、ボルネオ島」

expedia-seldimlim-kyoto

expedia-seldimlim-borneo

まず、今年の干支でもある戌年の方には、歴史を感じられる京都と、自然あふれるボルネオ島がおすすめ。ボルネオ島は山・海・川すべて揃っている点が特徴で、珍しい植物や野生動物に出会えるにトレッキングや、小舟で川を下るジャングルクルーズを楽しむことができる。

| 子年(ねずみ) 「ニューヨーク、ブラジル」

Manhattan

Manhattan

expedia-seldimlim-brazil

子年の方には、洗練されたエンターテイメントとファッションが楽しめるニューヨークと、カラフルなカーニバルやアマゾンの自然など様々な体験ができるブラジルがおすすめ。

| 丑年(うし)「タンザニア、カンボジア」

expedia-seldimlim-tanzania

expedia-seldimlim-cambodia

丑年の方には、大自然を感じられるタンザニアと、遺跡巡りを楽しめるカンボジアが最適なスポット。忙しい日常から逃れ、ゆったりとした時間を過ごしてみては。

| 寅年(とら) 「東京、ジャカルタ」

expedia-seldimlim-tokyo

expedia-seldimlim-jakarta

東京と活気あふれるインドネシアの首都、ジャカルタがラッキースポットて。ジャカルタは東南アジア有数の商業都市として有名であるが、日帰りでビーチに行くことも可能だ。

| 卯年(うさぎ)「ドイツ、上海」

expedia-seldimlim-germany

expedia-seldimlim-shanghai

歴史あるドイツと、中国経済の中心地である上海がピッタリ。 おとぎ話に出てくるようなノイシュバンシュタイン城や上海のきらびやかな夜景を訪ねて、非日常を味わってみて。

| 辰年(たつ)「サンフランシスコ、マレーシア」

expedia-seldimlim-sanfrancisco

expedia-seldimlim-malaysia

アメリカの人気観光地サンフランシスコと、アジアの穴場スポット、マレーシアがおすすめ。マレーシアは、近代的な高層ビルからジャングルまでエリアによって様々な面が見られるのが魅力。

| 巳年(へび)「コロンビア、スコットランド」

expedia-seldimlim-columbia

expedia-seldimlim-scotland

カラフルな町並みやコーヒーが有名な南米コロンビアと、古城が有名なスコットランドがラッキースポットて。2018年は一風違った旅行先で冒険してみては。

| 午年(うま)「ソウル、バリ島」

expedia-seldimlim-seoul

expedia-seldimlim-bali

午年のラッキースポットはソウルとバリ島です。ソウルで買い物を 楽しんだり、島全体がスピリチュアルスポットと言われるバリでヨガ を楽しんでみてはいかがでしょうか。

| 未年(ひつじ)「マカオ、台北」

expedia-seldimlim-macao

expedia-seldimlim-taipei

夜景やカジノが有名なマカオと、グルメ都市である台北がおすすめ。週末旅でも楽しめる旅行先なので、思い立ったらすぐ気軽に行ける点も魅力だ。

| 申年(さる)「イタリア、タイ」

expedia-seldimlim-italy

expedia-seldimlim-thai

歴史あふれる町並みと陽気な人々が楽しいイタリアと、観光だけでなくリゾート地としても近年大人気のタイが最適て。タイのチェンマイで毎年11月に行われる有名なランタン祭り「コムローイ」は 一度は見ておきたい美しさだ。

| 酉年(とり)「ネパール、メルボルン」

expedia-seldimlim-nepal

expedia-seldimlim-melbourne

ヒマラヤ山脈をはじめとする世界最高峰の山々が連なる国、ネパールと、都市ながら自然を楽しむことができるメルボルンがラッキースポット。メルボルン周辺には野生のペンギンやコアラを観察できるスポットもある。

| 亥年(いのしし)「広州、高雄」

expedia-seldimlim-guangzhou

expedia-seldimlim-kaohsiung

中国有数の景観を誇る広州と、台湾第二の都市である高雄がピッタリ。二千年以上の歴史がある広州は、西洋と中国の文化が混ざった町並みが魅力であり、高雄は、近年日本からのLCCも就航し、人気が高まっているエリアだ。

旅行好きにとって、行き先選びもその愉しみのひとつ。あなたにとってラッキーな旅行先は? 風水をもとにプランを練ってみるのも新しい選択肢かもしれない。

関連記事

  1. malibuopen-3 逗子に「マリブホテル」「マリブファーム」が開業。日本初の環境と非…
  2. marutos-1 奈良最古の醤油蔵を改修した古民家ホテル「ニッポニア 田原本 マル…
  3. malibuhotel-main リビエラ逗子マリーナに全室スイートのラグジュアリーホテル「マリブ…
  4. bushouse 泊まれるバス「バスハウス」が宮崎・日南市に期間限定で登場。マイク…
  5. indigohakone-2 日本初上陸「ホテルインディゴ」が箱根強羅に開業。箱根の魅力を凝縮…
  6. mp-8 渋谷・宮下公園に新ホテルブランド「シークエンス」が6月開業。クリ…
  7. k5-8 日本橋兜町に飲食・ホテルを含むマイクロ複合施設「ケーファイブ」が…
  8. hoshinosurf-13 星野リゾートが「星野リゾート サーフジャック ハワイ」の運営…

新着記事

  1. iac-thecoop-top
  2. Coaska Bayside Stores-2
  3. rakuten-muji
  4. ele-naturalbeauty-daimarutokyo
  5. marshall-6

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP