CULTURE

「バンクシー展 天才か反逆者か」が日本初上陸。過去最大級規模の作品展示、横浜アソビルにて来春開催



banksy-top

世界4都市で100万人以上を動員した「バンクシー展 天才か反逆者か(BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?」が、2020年3月15日から9月27日の期間で横浜アソビルで開催される。10月には大阪で開催予定、その後地方開催も決定した。

同展は、2018年からモスクワ、マドリード、リスボンなど世界4都市で百万人以上を動員している展覧会。今年12月には香港での展示会がスタートする。

バンクシーは、イギリスを拠点に活動し、世界で最も注目されているアーティストの一人だ。匿名で、世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。社会問題に根ざした批評的な作品を手がけることで評価されているほか、テーマパーク、宿泊施設、映画制作など、多岐にわたる。

同展では、70点以上の作品が日本初上陸。そのほか、立体オブジェクトや限定プリント、さらには政治的なメッセージやユーモアあふれる風刺など、彼の作品に込められた想いを映像で紹介するマルチメディアな体験空間など、世界のアートシーンに衝撃を与えるコレクションを含め、過去最大級の規模で横浜に大集結する。

今回公開する作品の中には、過去イギリスで開催された「ディズマランド (Dismaland)」やブリストル美術館などで開催されたバンクシーの個展やイベント、アーティストやミュージシャンとのコラボレーションなど、他では見る事ができない過去の軌跡をたどる品々も多く含まれている。彼のアートに触れることで、アーティストとしての彼の才能の奥深さを感じることが出来る。また、アートの世界観に入り込むことによって、ビジネスマンなのか、正真正銘のアーティストなのか、反逆者なのか復讐者なのか、天才なのか、それとも単なる破壊者なのか、訪れる人それぞれが彼の正体について考えることが出来るようになっている。

「バンクシー展 天才か反逆者か(BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?」
会期:2020年3月15日〜9月27日
会場:アソビル
住所:神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル2階
主催:BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
企画製作:IQ ART MANAGEMENT CORP

関連記事

  1. yoshidayuni-dinalog_1 アートディレクター吉田ユニの個展「Dinalog」が5年ぶりにラ…
  2. stressless-museum 【コラム】人生で一度は訪れたい、ストレスレスになれる日本の美術館…
  3. mnakano-5 写真家・中野正貴の作品集「TOKYO」が9月1日発売。銀座 蔦屋…
  4. agnesbthecure リチャード・ベリアによるUKロックバンド「ザ・キュアー」写真展が…
  5. maikurosaka-cnlz 画家・黒坂麻衣との初コラボアイテム「Mai Kurosaka×C…
  6. puchu-1 横浜に屋内キッズテーマパーク「プチュウ」が開業。遊びながら学べる…
  7. sandwitch-12 東京都現代美術館がリニューアルオープン。スマイルズの新業態レスト…
  8. In Goude we trust koki1 シャネルがフレグランス広告を手がけるジャン=ポール グードの展覧…

新着記事

  1. lb01
  2. labouche-1
  3. totekomazawa-1
  4. patagoniagift-1
  5. morihiko-main

FEATURE – 特集

  1. stressless-wine
  2. shibuya-scramble-square
  3. stressless-museum
  4. jpressandsons-aoyama
  5. knapford

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP