CULTURE

南青山の多目的建築 / プロジェクト「スクワット」が、新プロジェクトを開催。各3フロアーで展開するアートな“占拠”



skwat-4

東京・南青山の多目的スペース「スクワット(SKWAT)」が、12月19日から各3フロアーにて、新たな取り組みをスタートした。2021年2月14日までの期間限定で開催する。

同スペースは、デザイン・設計事務所のダイケイ・ミルズ(DAIKEI MILLS)が手がける多目的建築であり、プロジェクトだ。「スクワット」は、イギリスの売れないアーティストが空きマンションや倉庫などを不法占拠し、アトリエとして活用するムーブメント“スクワッティング(SQUATTING)”に着想を得ており、同スペースではこれまでにも様々なプロジェクトを開催、発信してきた。今回は3フロアーにて、新プロジェクトを展開する。

skwat-31階のスクワット / ルメール(SKWAT / LEMAIRE)では、長年コラボレーターとして特別なリレーションがあるアウト オブ ミュージアム代表・小林氏とルメール コレクションの世界が広がる空間となっている。両者のカラーパレットの美の混在を体感できる特別な場だ。

skwat-11

地下のスクワット パーク / アウト オブ ミュージアム(SKWAT PARK / OUT OF MUSEUM)では、「プリミティブ フェティッシュ ツアー(PRIMITIVE FETISH TOUR)」がスタート。「遠い世界がある。それは、雰囲気で感じ取る物なんです。」と、小林氏のメッセージにある通り、各々が雰囲気で感じとるには十分な作品達が押し寄せてくる圧巻の雰囲気が魅力だ。またスクワット パークは室内公園であり、まさにその室内公園に遠い世界が広がっているのを感じさせてくれる。

skwat-5

2階のスクワット / ジ エルダー ステイツマン(SKWAT / THE ELDER STATESMAN)では、トゥエルブブックス(twelvebooks)のスペースにスペシャルコーナーを展開。東京の同スペースから、LAにあるジ エルダー ステイツマンのショップを検索したグーグル マップのビジュアル壁面からは、いつもとは違う角度でLAを見ることが出来る。また、丁寧に作られたカシミア素材の作品は子供から大人、ホームコレクションも揃い、オリジナルカラーで染められたコレクションは、見る人を幸せな空間へと誘う。トゥエルブブックスのジ エルダー ステイツマンのセレクションブックも高揚感を高めるスパイスとなっている。

SKWAT / LEMAIRE
SKWAT / THE ELDER STATESMAN
SKWAT PARK / OUT OF MUSEUM

日程:2020年12月19日〜2021年2月14日
住所:東京都港区南青山5-3-2

関連記事

  1. hadanochisei-1 「クレ・ド・ポー ボーテ」が特別アート展を、東京ミッドタウン ア…
  2. tate-1 「テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ」が、国立新…
  3. seit1898-3 リモワ史上、最大規模のエキシビション「SEIT 1898」が開催…
  4. awa-1 「ウェス・アンダーソンすぎる風景展」が開催中。世界中を旅した気分…
  5. sun-2 YOSHIROTTENによる複合メディア・アート・プロジェクト「…
  6. TANAAMI-1 田名網敬一の個展「TANAAMI!! AKATSUKA!! / …
  7. AcnePaper-1 「アクネ ペーパー」17号がローンチ。架空の人物「アティカス」の…
  8. pumpkin-1 ベネッセアートサイト直島が、草間彌生「南瓜」の作品展示を再開。…

新着記事

  1. Juan Bowl & Tea Tokyo
  2. Ron Herman JEWELRY (2)
  3. STUDIO R330
  4. hilton (2)
  5. G-Star RAW

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP