FASHION

アクタスが、オリジナルランドセル2022年度モデルを発売。グレードアップされた仕様モデルに加え、限定色も登場



actusschool-1

「アクタス(ACTUS)」が、オリジナルスクールバッグの2022年度モデル(2022年4月入学児童向け)を発売。2月19日より、予約販売を開始する。

コクヨとの共同開発で生まれた同バッグは、シンプルなデザインと軽くて大容量という実用性を兼ね備えたランドセルとして、2009年の発売以来、広く支持されている。今回発売する新モデルは、基本デザインをそのままに、細かな意匠や子どもへの安全性と業界最大級の容量など機能性をグレードアップ。

actusschool-3

かぶせ裏のデザインには、同バッグの特徴のひとつであるサイドのアーガイルステッチと同じくアーガイルパターン(レッド・ピンクのみ花柄)に変更。ジェンダーレスで、飽きにくく、可愛すぎないデザインにアップデート。また、時間割などを差し込む内ポケットは、紙の張り付き防止用にメッシュ仕様になっており、実用性も抜群だ。体操着袋や給食袋を掛ける両サイドのフックは、大きな力がかかると外れる安心構造と小さな子どもでも押しやすい柔らか機能に変更された。

actusschool-2

actusschool-4

カラー展開は、ジェンダレーレスなカラーなど個性と多様性も重視されてきているランドセル市場において、スタンダードモデル5色12型(69,000円〜)に加え、 新モデル限定色としてトラディショナルな配色のモスグリーンとチョコブラウンの2色4型(74,000円〜)を数量限定にて発売。本体カラー以外に、かぶせ裏の内張りデザイン、ナスカン・錠前など一部の金具をゴールドにするなど、スタンダードモデルとの違いも楽しめる。デザインは、ハーフカバーモデルタイプとフルカバータイプの2種。いずれもマットな色調とサイドのアーガイルステッチ、錠前がアクセントとなった上品さとカジュアルさを兼ね備えた飽きずに使えるデザインが特徴だ。※価格はいずれも税込

肩部分には、ランドセルが軽く感じられるよう、ベルトが自然と起き上がる自立式背カンと、ベルトを内側が長く外側が短くなった3D肩ベルトを採用。背負った時に優しくベルトが体に密着し肩への負担を軽減する仕様となっている。サイズは、A4フラットファイルが無理なく入る横幅の他に、大マチのマチ幅を業界最大級の14.5cm(ハーフカバーは13.5cm)と、より多くの内容物の収納が可能に。また、付属の取り外し可能な中仕切りが、荷物が少ない時のズレ防止にも役立つ。保証は、卒業まで安心して使える6年保証付きで、修理期間中の代替品貸出サービスも利用可能だ。その他、オリジナルのランドセルカバーと通学用補助バッグなども展開し、新学期をおしゃれにサポート。

なお同バッグは、直営店とパートナーショップ(一部店舗を除く)、公式オンラインショップにて、2月19日より予約販売を開始する。

関連記事

  1. tsuchiya-1 土屋鞄、ランドセル初の貸出サービス「レンタルランドセル」を開…
  2. トレードイン アクタスが、家具の下取り保証販売 「アクタス ・ トレードイン…
  3. actushow-2 アクタスが定額制リノベーションサービス「ハウ パッケージ プラン…
  4. actustayhome-4 アクタスが「ステイホーム中に、ものすごく売れたモノ」を公開。イ…
  5. landnorm-5 ヘリーハンセンとアクタスがコラボ「ランドノーム」がローンチ。北欧…
  6. actus-hibito アクタスから“日用品をより美しく”するテーブルウェア登場。デンマ…
  7. actuskichijoji1 武蔵野エリアに初出店「アクタス 吉祥寺店」が7月オープン。コペン…
  8. actus-123homes アクタスのインテリア実例集「123人の家」続編が発刊。”日本のシ…

新着記事

  1. ezumimen21aw
  2. Web
  3. tsuchiya-1
  4. utmk-main
  5. gucciatsumori-1

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP