CULTURE

写真家・横浪 修にまつわる書籍「横浪 修のナラティブ」が刊行。記念フェア&オンライントークイベントを代官山 蔦屋書店で開催



narrative-1

代官山 蔦屋書店が、写真家・横浪 修氏にまつわる「ナラティブ(物語)」を多面的に拾い集めた書籍「横浪 修のナラティブ」刊行記念フェアを、7月22日から8月12日までの期間、2号館1階アートフロアにて開催する。

デザイン事務所オン・ポイントデザインが発行する「受け継がれていくべき人、こと、もの」の過去(Past)・現在(Present)を知り、これから先の未来(Future)について探る「 PPFマガジン(PPF Magazine)」。2018年に発売された創刊準備号vol.00「特集: 馬場圭介はいかにして楽しんだか?」では、スタイリストの馬場圭介氏を特集。体系的に1人の人物を語る切り口で話題を集めた。

今回発売される創刊号のvol.01にあたる同書では、フォトグラファー・横浪 修氏を特集。同氏は、雑誌や広告のほか、自身のプライベート作品においても国内外から高い評価を受けるフォトグラファーのひとり。また、アシスタントとの関係性にも独自の感性を持ち、これまで多数の優秀な門下生を独立させていることでも知られた存在だ。

そんな氏のもとで学び、苦楽を共にしてきた歴代の弟子たちに、師である横浪氏を写真で表現してもらい、その時に聞いた横浪氏にまつわる「ナラティブ(物語)」を拾い集めその写真作品とともに掲載。それらのアンサーとしての横浪氏自身の写真も収録されており、”横浪 修”を多面的に見いだすことができる1冊に仕上がった。

期間中、同書刊行を記念して制作されたオリジナルのプリントやフォトTシャツなどを合わせて販売すると伴に、7月29日には、横浪氏とその門人達によるオンライントークイベントも開催。PPFマガジン編集長の永野有紀氏の司会のもと、横浪 修氏自身とその弟子である写真家の北村圭介氏と竹中祥平氏をゲストに、もうひとつの「ナラティブ(物語)」を探る。

【書籍情報】
「横浪 修のナラティブ Narrative of Osamu Yokonami」
価格:4,290 円(税込)
出版社:On-Point Design
仕様:日本語・英語/スリーブ函付き、ソフトカバー平綴じ、後半32P袋綴じ天綴じ/全144P/190mm×238mm/限定1,000部

【フェア概要】
横浪 修のナラティブ Narrative of Osamu Yokonami
会期: 7月22日(木)~8月12日(木)
時間 :営業時間の通り
場所 :2号館 1階 アートフロア
主催: 代官山 蔦屋書店
共催・協力 : On-Point Design Ltd.
問合せ先: 03-3770-2525(代表番号)

【イベント概要】
オンライントークイベント「もうひとつのナラティブ」
会期: 7月29日(木)
時間:19:30~21:00(90分)
場所:Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信

関連記事

  1. hadanochisei-1 「クレ・ド・ポー ボーテ」が特別アート展を、東京ミッドタウン ア…
  2. tate-1 「テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ」が、国立新…
  3. seit1898-3 リモワ史上、最大規模のエキシビション「SEIT 1898」が開催…
  4. awa-1 「ウェス・アンダーソンすぎる風景展」が開催中。世界中を旅した気分…
  5. sun-2 YOSHIROTTENによる複合メディア・アート・プロジェクト「…
  6. TANAAMI-1 田名網敬一の個展「TANAAMI!! AKATSUKA!! / …
  7. AcnePaper-1 「アクネ ペーパー」17号がローンチ。架空の人物「アティカス」の…
  8. pumpkin-1 ベネッセアートサイト直島が、草間彌生「南瓜」の作品展示を再開。…

新着記事

  1. Ron Herman JEWELRY (2)
  2. STUDIO R330
  3. hilton (2)
  4. G-Star RAW
  5. NEXUSVII. × CONVERSE EXCLUSIVE for URBAN RESEARCH

FEATURE – 特集

  1. samsonitebiz24ssmain
  2. milamoretop_
  3. heres-main
  4. samsonitebiz23aw_top
  5. nochino6

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. HYPEGOLF-3
  2. vintage-meet-025
  3. vintage-meet-024
PAGE TOP