LIFESTYLE

泊まれるバス「バスハウス」が宮崎・日南市に期間限定で登場。マイクロバスを改造した新しい生活空間



bushouse

移動型のシェアリングスペース「バスハウス(BUSHOUSE)」が、野球球団の春季キャンプシーズンに合わせ、宮崎県・日南市にて2月1日から29日の期間で利用実証される。ダダ(DADA)が運営、宮崎・日南市と共同で実施を図る。

同プロジェクトは、「可動産」という概念のもと、「キャンピングカーよりも大きい動く家」としてマイクロバスを改装し、新しい住民、宿泊の形を生み出す目的で始動。広い車内は宿泊はもちろんヨガやマインドフルネス、会議室、イベントや災害時などの一時利用など様々な用途に対応している。同社では、「快適に長時間利用可能な生活空間を持ちながら移動性があり、高付加価値の体験を利用者に提供できる」点に注目。既存ホテルに比べ、ミニマムで洗練された生活を体験出来るのも特徴となっている。

buhhouse-5

今回の利用実証では期間中の28泊、野球球団のキャンプ地「天福球場」から徒歩14分の場所に位置する「堀川夢ひろば」で実施。同移動型シェアリングスペースを、キャンプに訪れた最大112名が、生活空間として利用出来るようになっている。

buhhouse-3 buhhouse-4
デザイナーズホテルを彷彿させるシンプルでスタイリッシュな空間が特徴な#001は、高級感を感じながらも、中には二段ベットやソファ、椅子を設置。より日常生活に近い形での利用が可能となっている。また、キャンピングカーのように屈まずに、立ったまま移動できるため、ストレスフリーで過ごせるのも特徴だ。

ホテルとは異なる非日常感を演出するラグジュアリーな車内空間が特徴な#002は、中にはソファベッドや椅子を設置。照明やカーテン等のインテリアもこだわっており、リラックス出来る空間になっている。

1部屋につき2名まで宿泊が可能で、宿泊料金は1台8,000円。予約は公式ページより受付中となっている。

「バスハウス(BUSHOUSE)」実施概要
期間:2020年2月1日(土)〜29日(土)
場所:「堀川夢ひろば」〒887-0005 宮崎県日南市材木町1-13  
※「天福球場」から徒歩14分
価格:8000円/1台

関連記事

  1. mhshimokita-1 「マスタードホテル 下北沢」が開業。ワンコインで利用可能なプラン…
  2. rosewoodmiyako-1 ローズウッド ホテルズ&リゾーツが日本初進出。沖縄に「ローズウッ…
  3. nopool-6 ホテルニューオータニ東京「ナイトプール&限定アメニティ付デイユー…
  4. rokukyoto-2 アジア初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ロク キョウト エル…
  5. rakutenstay-1 全室天然温泉付「Rakuten STAY VILLA 箱根仙石原…
  6. korinkyo-2 金沢・香林坊に、蒸溜所併設のブティックホテル「香林居」が10月開…
  7. hawaiils-1 ハワイ州観光局、メディアサイトにホテルの長期滞在プランを公開。ワ…
  8. tfkamakura-1 鎌倉材木座にバケーションレンタル施設「ザ フロウ カマクラ」が開…

新着記事

  1. (C) Louis Vuitton Malletier
  2. bulycar-3
  3. zoffua-2
  4. balkyotofall-main
  5. gapbr-main

FEATURE – 特集

  1. renomaparis20ss
  2. stressless-temiyage-top
  3. stressless-chair
  4. stressless-wine
  5. shibuya-scramble-square

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-025
  2. vintage-meet-024
  3. vintage-meet-023_top
PAGE TOP