CULTURE

ポーラ美術館「ピカソとシャガール~愛と平和の賛歌~」展が開催中。世界初となるピカソとシャガールの2人展



polamuseum_picassochagall2

箱根・仙石原のポーラ美術館が、開館15周年展「ピカソとシャガール~愛と平和の賛歌~」を開催。会期は、3月18日から9月24日まで。

ポーラ美術館開館15周年を記念するこの展覧会では、20世紀を代表する芸術家、パブロ・ピカソ(1881-1973)とマルク・シャガール(1887-1985)のライバル関係に光を当て、彼らの初期から晩年までの作品をたどることで、それぞれの新たな芸術家像を浮かび上がらせる試み。ピカソとシャガールの関係に焦点を当てた世界初の展覧会となる。

polamuseum_picassochagall1

polamuseum_picassochagall3

これまで対照的な芸術家と捉えられてきたピカソとシャガール。2人の作品を比べ合わせたとき、絵画における対象の変形や色彩といった2人の追究した課題、「愛」や「平和」という主題において、共通する取り組みも見られるという。同展では、ときに近づき、あるいは相反して独自性を際立たせる二人の作品約80点から、彼らの芸術の本質に迫る。

polamuseum_picassochagall6

polamuseum_picassochagall5

polamuseum_picassochagall4

なお、ゴールデンウィーク期間中はさまざまなイベントも開催。4月30日には、自分流の香水作りワークショップ「香りの教室」、5月3日は、シャガールが描いた音楽 トーク&コンサート「シャガールの故郷で愛されたクレズマー音楽に触れる」、5月5日と6日には、新緑を楽しむ!春の自然観察会が開催される。

ポーラ美術館開館15周年展「ピカソとシャガール~愛と平和の賛歌~」
会期:2017年3月18日(土)~9月24日(日) ※5月12日(金)は一部閉室。6月21日(水)は休室(常設展示のみ観覧可能)
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
主催:公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
特別協力:メレット・メイヤー、群馬県立近代美術館、AOKIホールディングス
後援:フランス大使館

関連記事

  1. designarttokyo2018-7 デザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO …
  2. bookmarkxmarco-5 フォトグラファー MARCOの写真展がBOOK MARCにて8月…
  3. namieamuro-finalspace 安室奈美恵の軌跡を辿る体感型展覧会「namie amuro Fi…
  4. leekit 原美術館、アジアの注目アーティスト李傑(リー・キット)日本の美術…
  5. hermesavecelle2_2 国立新美術館でスタートしたエルメス「彼女と。」で想像を超えたシネ…
  6. louisvuitton-timecapsule_1 ルイ・ヴィトンの軌跡を辿る「TIME CAPSULE」展が阪急う…
  7. chaumetmirei-17 桐谷美玲「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展のオープニング…
  8. hermesavecelle_1 エルメスのシネマ体験「彼女と。」展が国立新美術館で開催。“架空の…

新着記事

  1. acne- interior
  2. jordan-aj1originstory_1
  3. wemargiela1
  4. apartmentua-1
  5. ssu-dentsu-harajuku6

FEATURE – 特集

  1. moltonbrown-2018xmas_top
  2. huntingworld-renatakeshita
  3. sharegreenminamiaoyama-open
  4. balmuda-thelight_4
  5. stressless-hoshino

連載:コピーライター小藥元の「美ンテージ採集」

  1. vintage-meet-024
  2. vintage-meet-023_top
  3. vintagemeet022_1
PAGE TOP